土木・造園 専門学校(土木・造園科)

テクノロジーで社会を豊かにする。



八王子 2年制 ※八王子校のみ設置 土木・造園のプロフェッショナルをめざす 土木・造園科 国土交通省資格認定 厚生労働省資格認定

オープンキャンパス・体験入学

20,000キロ離れた人工衛星と実習する。

2020年08月26日 20,000キロ離れた人工衛星と実習する。


 皆さんこんにちは。残暑が厳しすぎますね💦何時になったら涼しくなるのでしょう??
今回は残暑など関係ない「地球から約20,000キロ離れた宇宙空間」にいる人工衛星の話です。

 img01この図はGPS衛星(アメリカの衛星)のイメージ図です。20,000キロというと地球の直径は約12,700Kmありますから、地球約1.6個分になります。ここにアメリカのGPS衛星が31機、ロシアのGLONAS衛星が24機、他ヨーロッパのGalileo衛星、中国のBDS衛星等が電波を発しながら回っているのです。この電波を受信して地球上での位置情報を得ることが出来るのです。皆さんのスマホにもこの機能はついています。GoogleのMapに自分の位置が表示されるのはこの機能があるからです。今日、建設業界でもこの機能を活用して様々な仕事をしています。今回のブログでは、このシステムを活用した測量の授業を紹介します。技術協力:CSS技術開発


gps_imgGlobal Navigation Satellite System (GNSS)

GNSSの特徴は悪天候OK,前方の視通が無くてもOK,数十厠イ譴討OKなんです。もう一つ言えるのは、器材が軽い♪熟練した技能は必要ない♪というとこなんです。従いまして若い人や女性の活躍がきたいできるんです。時代の進歩は様々な層へ新たな可能性を導いてきたと言えるでしょう。




DSC_0299とても広い八王子校の実習場での実習風景です。モデルは以前紹介しましたドボジョを目指すお二人と男子のF君です。二人が持っているのがGNSS測量器です。上端の丸いのが「アンテナ」これで20,000キロ彼方の衛星の電波を受信します。「アンテナ」までの高さは180cmに設定して、平面位置に加えて「標高」も測定できます。※約20,000キロ上空にある衛星はこの時20基を超えてました。ちなみに測定時は最低5基以上使用して観測します。観測時間は約5分程度、簡単で早く高精度な測量なんですよ。一日にかなりの数をこなすことが可能になります。ポンとおいて地球上の位置情報がわかるGNSS測量でどんな仕事を実習したかは次回ご紹介したいと思います。ちなみに、この後はTLSやドローンを用いた3Dデーターの取得に移ります。それでは今日はこの辺で失礼します。
投稿者 Y


































n-55636467 at 14:54 | この記事のURL | |