土木・造園 専門学校(土木・造園科)

テクノロジーで社会を豊かにする。



八王子 2年制 ※八王子校のみ設置 土木・造園のプロフェッショナルをめざす 土木・造園科 国土交通省資格認定 厚生労働省資格認定

オープンキャンパス・体験入学

ドローンによる写真測量/社会人向け実証講座(文科省委託事業)

2015年11月01日 ドローンによる写真測量/社会人向け実証講座(文科省委託事業)

おはようございます土木・造園科のTOSHIです


drone2社会人向けの実証講座「CIM講座〜ドローンによる点群データ測量と
3次元モデリング」が開講されました。最近話題のドローンは、マルチコプターというプロペラが複数あるもので、センサーによって機体の状態を判断し、自律航行します。カメラから送られてくる映像も滑らかできれいです。実際に操縦してみると、思ったより安定して飛ばせることが分かります。今回の点群データ測量は、上空から地上の写真を撮影し、連続した写真データをパソコンで処理して3次元の地形データを作成するものです。トータルステーション(光波測距儀)を使って何日もかかる作業が、半分以下の時間で終わってしまうほど効率の良い方法で、近い将来測量作業が大きく変わるのでは、と感じた一日でした。本講座はKELEKの協力で行われ、画像は実務で使われているドローンとコントローラーです。

n-55636467 at 14:30 | トラックバック(0) | この記事のURL | |