土木・造園 専門学校(土木・造園科)

テクノロジーで社会を豊かにする。



八王子 2年制 ※八王子校のみ設置 土木・造園のプロフェッショナルをめざす 土木・造園科 国土交通省資格認定 厚生労働省資格認定

オープンキャンパス・体験入学

庭の制作(2)/卒業制作

2015年03月13日 庭の制作(2)/卒業制作

こんにちは(*・ω・)ノ
土木・造園科の“つッチ”です

昨日、ご紹介した様々な竹垣で構成された和風テイストの庭園の解説です。
既存の樹木を整枝・剪定し、日向と日蔭が調和した空間を用意して造園しています。新たに人為的に加える植栽は最低限にとどめて、数年後に多種多様なコケ類が自生するように計画しています。
見どころは多様な竹垣を一堂に楽しめるところでしょうか。

銘板をつけて後輩たちに垣の名称も覚えてもらおうと思ってはりきって制作しました。1年生の前期、「四ツ目垣」からスタートした実習の技能をふまえて、「金閣寺垣」(写真手前)や「建仁寺垣」、さらには造園屋さんでもなかなかつくるチャンスのない「光悦寺垣」にも果敢に挑戦しました。「鉄砲垣」をアレンジした垣根(写真後方)を制作し、清掃作業で集める落ち葉や枯れ枝の一時保管場所である山側の後背地の足元を隠すようにするなど、サイトの特性に合わせた工夫もしています。休憩のために設けた四阿(あずまや)には竹で編んだ飾りも設置しています。マンホールなども竹で編んだ覆いを掛けて庭園らしさを意識しています。園路は、キャンパスで発生した枯れ枝でつくったチップで舗装しています。石組については、既存のままで配石していないので今後の課題です。
20150313_170701

n-55636467 at 9:0 | トラックバック(0) | この記事のURL | |