土木・造園 専門学校(土木・造園科)

テクノロジーで社会を豊かにする。



八王子 2年制 ※八王子校のみ設置 土木・造園のプロフェッショナルをめざす 土木・造園科 国土交通省資格認定 厚生労働省資格認定

オープンキャンパス・体験入学

「地下神殿」首都圏外郭放水路見学

2012年12月19日 「地下神殿」首都圏外郭放水路見学

おはようございます 土曜日担当のNOBUです。
土曜日に更新せずサボってすみません。

今日は昨日、学生と一緒に見学した「地下神殿」首都圏外郭放水路を見学した様子を紹介します。
この施設は埼玉県の低地を水害から防ぐために作られた世界最大級の地下河川です。
洪水の恐れのある河川の水を一時的に地下の立坑・水槽に貯め洪水から防いでおります。
場所は埼玉県春日部市 クレヨンしんちゃんで有名ですよね。
施設全景です
DSCN0510
地下の施設なので、地上の施設としてはあまり大規模にみえません。

施設担当者から説明を受けている状況です(みんな真剣に聞いていました)
DSCN0525

5つの立坑(縦の掘った穴 60Mぐらい)とそれを結ぶトンネルと調圧水槽、
サンシャインビルぐらいの体積分の水を貯水できるとのこと。(あまりピンときませんか)

いよいよ本日のメインイベント 調圧水槽の見学です。
TVのロケ、その他でも取り上げられており、みなさんも一度ぐらいみたことが
あるはずです。
長さ177m 幅78m 高さ25mのこの巨大な施設。
地下神殿のように見えますよね。
DSCN0531

DSCN0548

とにかく大きかったです。特に地下施設はびっくりします。
この施設ができてから水害が劇的に減ったとのことです。今年も7回、この水槽に水をいれたそうです。

n-55636467 at 0:39 | トラックバック(0) | この記事のURL | |