土木・造園 専門学校(土木・造園科)

テクノロジーで社会を豊かにする。



八王子 2年制 ※八王子校のみ設置 土木・造園のプロフェッショナルをめざす 土木・造園科 国土交通省資格認定 厚生労働省資格認定

オープンキャンパス・体験入学

土木・造園 専門学校(土木・造園科)blog

2011年12月22日 アカマツ/樹木を覚えよう(3/全60)

a0de7393.jpgこんちわ(*・ω・)ノ
木曜担当の“つッチ”です

今日で年内の授業は終了明日から冬休みなのだ
さて、来年の3級造園技能士の受験に向けて、今日はアカマツを勉強します

アカマツ(赤松、学名:Pinus densiflora)は、マツ科マツ属の常緑針葉樹である。複維管束亜属(いわゆる二葉松)に分類される。別名はメマツ(雌松)。
目に触れる機会の多いマツである。文字通り樹皮が赤いのでこの名が付いている。クロマツと非常によく似ているが、葉がやや細く柔らかく、手で触れてもクロマツほど痛くない。そのためクロマツが「雄松」と呼ばれることに対比して、「雌松」と呼ばれることもある。また、成長すると樹皮が鱗状に剥がれるのはクロマツと同じだが、アカマツではこれがより薄く、赤っぽくなる。

写真・解説はフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から引用させていただきました。

n-55636467 at 9:0 | トラックバック(0) | この記事のURL | |

2011年12月17日 日本の橋 秋田編 百目石橋(ひゃくめいしばし)

こんにちは 土曜日担当のNOBUです

今日からまた日本に橋を紹介します。
今回紹介する橋は「百目石橋(ひゃくめいしばし)」
特に歴史のある橋、長い橋ではありませんが
地元スギ材を使用した集成材によるアーチ橋というところが
今回取り上げた理由です。
橋の周辺は、かつて荒川鉱山が栄えた鉱山跡地です。年間を通じて観光客が絶えないことから、景観に配慮しアーチ式の木橋としましたようです。
 地元活性化の一環として、橋梁の部材である木材は、地元の秋田スギを使用し、丸太から集成材への加工も県内製材会社が実施したものです。
百目石橋

n-55636467 at 13:2 | トラックバック(0) | この記事のURL | |

2011年12月15日 アカギ/樹木を覚えよう(2/全60)

469e9c3c.jpg

こんちわ(*・ω・)ノ
木曜担当の“つッチ”です

年末は忙しさの合い間を縫って、60種類の樹木をひとつずつ覚えていくのだ第2回は「アカギ」です。

アカギ(赤木、学名:Bischofia javanica)は、トウダイグサ科の常緑高木である。APG植物分類体系ではコミカンソウ科に分類される。別名カタン。成長がとても早く、樹高は15-25mまでになる。樹皮は細かく割れて剥がれ、全体に赤褐色を呈しており、和名の由来にもなっている。葉は3出複葉で互生し、小葉は8-15cmの卵形で、革質、濃緑色、つやがあり、先端はとがり鈍い鋸歯を持つ。雌雄異株。花期は2-3月頃。葉腋から円錐花序が生じ、黄緑色の多数の花を付ける。果実は球形で、直径1-1.5cm

写真・解説はフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から引用させていただきました。

n-55636467 at 9:0 | トラックバック(0) | この記事のURL | |

2011年12月10日 紅葉2

おはようございます 土曜日担当のNOBUです。
先週に引き続き京都紅葉の旅の2回目です。

先週は修学旅行の定番の金閣寺を紹介しました。紅葉もきれいなところでした。今回は金閣寺からバスで5分のところにある玄人好みの「大徳寺」の2院について紹介します。
大徳寺はたくさんの院が集まって形成しています。
その1つが「瑞峯院」です。この院は枯山水で有名なところです。実際に庭を前に座っているとなんか非常に心がやすまります。紅葉とあまり関係がなくこの日は非常に空いていたのでなおさら心がやすまりました。もう少し座っていたかったのですが次の見学場所が控えているため移動することにしました。(必見の場所です)瑞峯院
2つ目の院は大仙院です。ここは説法で有名な住職がいることで有名な院と聞いていました。見学後に住職から名前についてほめられました。(そのかともあり執筆した本を買うことになりました) ここは撮影禁止だったので写真はありませんが、庭も含め良い景色でした。
今度が春に散策する予定です。

n-55636467 at 8:0 | トラックバック(0) | この記事のURL | |

2011年12月08日 アオキ/樹木を覚えよう(1/全60)

2d28b808.jpgこんちわ(*・ω・)

木曜担当の“つッチ”です

つッチは、来年の3級造園技能士の受験に向けて、60種類の樹木をひとつずつ覚えていくことにしたのだ記念すべき第1回は「アオキ」(あいうえお順)です

アオキ(青木、学名:Aucuba japonica)はミズキ科アオキ属の常緑低木。日本原産。北海道南部 - 沖縄までの森林に自生する。また日陰にもよく育ち、庭園や公園の植え込みに植栽され、日本国外でも栽培される。高さは2mほど。花は3 - 5月に咲く。

 

写真・解説はフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から引用させていただきました。

n-55636467 at 9:0 | トラックバック(0) | この記事のURL | |