土木・造園 専門学校(土木・造園科)

テクノロジーで社会を豊かにする。



八王子 2年制 ※八王子校のみ設置 土木・造園のプロフェッショナルをめざす 土木・造園科 国土交通省資格認定 厚生労働省資格認定

オープンキャンパス・体験入学

土木・造園 専門学校(土木・造園科)blog

2012年01月12日 イチイ/樹木を覚えよう(6/全60)

9ea451ea.jpgこんちわ(*・ω・)ノ
木曜担当の“つッチ”です

東京は、この冬一番の寒さなのだ
でも負けずに今日も勉強勉強
本日はイチイについてマナビマス。

イチイ(一位、櫟、学名:Taxus cuspidata)は、イチイ科イチイ属の植物。またはイチイ属の植物の総称。常緑針葉樹。別名はアララギ。

雌雄異株で、高さ20mほどの高木になるが成長は遅い。樹型は円錐形になる。幹の直径は50-100cmほどになり、樹皮には縦に割れ目が走る。 

葉は濃緑色で、線形をし、先端は尖っているが柔らかく触ってもそれほど痛くない。枝に2列に並び、先端では螺旋状につく。 

4月ごろ小形の花をつけ、初秋に赤い実をつける。種子は球形で、杯状で赤い多汁質の仮種皮の内側におさまっている。外から見れば、赤い湯飲みの中に丸い種が入っているような感じである。

写真・解説はフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から引用させていただきました。

n-55636467 at 9:0 | トラックバック(0) | この記事のURL | |

2012年01月07日 日本の橋 山形編 カクナラ橋

おはようございます 土曜日担当のNOBUです。

冬休みもそろそろ終わり。この時期が一番さびしい気分ですね。
お互いに頑張りましょう。

今日も日本に橋を紹介します。今回は山形県の「カクナラ吊橋」
朝日連峰登山道に架かるこの橋。日本一幅の狭い橋と言われております。(詳細は不明) 当然人道橋として使われており、狭いところでは幅が3cmしかありません。橋長24m、水面までの高さ4.7m。高所恐怖症の自分としては渡りきれることができないでしょうね。(非常に揺れそうですね) お近くに行かれた方は是非挑戦してみてください。
カクナラ吊橋











今年1月のオープンキャンパス、体験入学は明日8日(日)、22日(日)に実施しますので、進路に迷っている生徒さん、是非参加してみてください。お待ちしております。

n-55636467 at 8:0 | トラックバック(0) | この記事のURL | |

2012年01月05日 イスノキ/樹木を覚えよう(5/全60)

73685ee6.jpgあけましておめでとうございます(*・ω・)ノ
木曜担当の“つッチ”です

今年も頑張ります今日はイスノキについてマナビマス。

イスノキ(蚊母樹、柞、Distylium racemosum)は、暖地に自生するマンサク科の常緑高木。別名、ユスノキ、ユシノキ、ヒョンノキ。

高さ約20m。樹皮は灰白色。大木になると赤っぽくなる。葉は厚く長楕円形で互生、深緑で表面に強いつやがある。4月頃、葉腋に小花を総状花序につける。花序の基部には雄花、先の方には両生花がつく。花弁はなく、萼も小さいが雄しべの葯が赤っぽく色づくのが美しい。ただし見られる時期は短い。葯は乾燥すると裂開し、花粉は風によって飛散する。果実は表面が黄褐色の毛で覆われ、先端に雌蘂が二裂した突起として突き出すのが目につく。

写真・解説はフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から引用させていただきました。

n-55636467 at 9:0 | トラックバック(0) | この記事のURL | |

2012年01月01日 あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます
日曜日ですが土曜日担当のNOBUです。
2012年 いよいよ今年の4月から「土木・造園科」がスタートします。入学予定者のみなさん 待ってますよ。

ぜひ縁起良い初夢を

富士山鷹なすび

n-55636467 at 8:0 | トラックバック(0) | この記事のURL | |

2011年12月31日 日本の橋 宮城編 鳴瀬川橋

おはようございます 土曜日担当のNOBUです。

今日は大みそかですね 今年一年間みなさんどうでしたか。
自分は怪我、病気も無く過ごせたことでマルでした。

先日、実家のある北海道に帰ってみましたが、例年よりも雪が多く寒かったです。東京に慣れたこともあり改めて北海道の寒さを再認識しました。

今年度最後のブログとなりますが、今日も日本の橋を紹介します。
今回紹介する橋は宮城県の鳴瀬川橋です。
吉田川と鳴瀬川に架かるこの橋、鉄道橋として2000年に完成しました。
PC橋としてはデザインの特長があり、一目見たら忘れらせないフォルムをしています。2001年に土木学会デザイン賞優秀賞を受賞したほどです。
仙石線を利用した際は是非見てください。
鳴瀬川橋

n-55636467 at 8:0 | トラックバック(0) | この記事のURL | |