土木・造園 専門学校(土木・造園科)

テクノロジーで社会を豊かにする。



八王子 2年制 ※八王子校のみ設置 土木・造園のプロフェッショナルをめざす 土木・造園科 国土交通省資格認定 厚生労働省資格認定

オープンキャンパス・体験入学

土木・造園 専門学校(土木・造園科)blog

2017年07月31日 「土木技術者の道2017〜五感を通して〜」第3回 神奈川県型枠工事業協同組合

型枠-2型枠-1







7/24(月)、産学連携 特別講義シリーズ「土木技術者の道2017 〜五感を通して〜」第3回目特別講師として、「神奈川県型枠工事業協同組合」様による「型枠組立実習&講座」(2年生)をキャンパス内の「ものづくり工房」にて実施いたしました。

コンクリート構造物の品質に影響を及ぼす型枠工事。工具や安全、資格についての説明からスタート。机上の講座や通常の実習で得ることのできない貴重な体験、経験ができました。型枠の一部をアクリル板で可視化していただき、コンクリート(代替え品 発泡スチロール)の充填まで学ぶことができました。匠の技を知る機会となりました。関係者の皆様ありがとうございました。(担当:432

 

神奈川県型枠工事業協同組合

n-55636467 at 9:0 | この記事のURL | |

2017年07月28日 明日は造園技能士実技試験

専門学校は明日から夏休みですが、この週末、29日(土)・30日(日)は造園技能士の実技試験の日です。昨日の実習でタイムトライアルを行った後、各自道具を洗って手入れをして並べました。上から見ると写真のようになりました。大荷物です。今日の夕方、2年生有志でトラックに積み込み、準備万端。2級・3級を受験する諸君、暑さに負けず、自分を信じてがんばれー!(担当:Toshi)

ginoushiginoushi2

n-55636467 at 21:4 | この記事のURL | |

2017年07月10日 「第34回 全国都市緑化はちおうじフェア」ボランティアスタッフ説明会

004 002






003 001 





先週、八王子市役所の方々をお招きしまして、八王子市市制100周年記念事業「第34回 全国都市緑化はちおうじフェア」についての概要や見所、取り組みついてのご説明をいただきました。さらには会期中のボランティアスタッフ募集の呼びかけと、接遇、マナーの大切さなどのお話をしていただきました。接遇、マナーの大切さについては、卒業期の学生(2年生)には社会人としての心構え、進級期の学生(1年生)にはこれからの就職活動の参考になりました。ありがとうございました。色々な形で「第34回 全国都市緑化はちおうじフェア」に携わり、来場者の方々に喜んで頂きたいです。(担当:432

 

●会期:2017年9月16日(土)〜1015日(日)

●第34回 全国都市緑化はちおうじフェア 公式web

   http://www.hachioji-fair2017.jp/index.html

n-55636467 at 9:0 | この記事のURL | |

2017年07月06日 受検日が迫っています! 造園技能検定:(3級、2級)

DSC06002造園技能士というのは、国家検定のひとつです。
入学してすぐに受検申込みをした一年生が主な対象者ですが、二年生も数名、暑さに負けず、練習を重ねています。今年の試験、第一弾は、7月16日(日)に3級学科試験。
造園技能士の試験は、この学科試験の日に樹木の枝葉をみて樹木名を同定するという試験も実施されます。

実技の練習はほぼ合格ラインに達している、と自信満々な人も、いやはや、そういう人こそ!!もうひと踏ん張り勉強しなければならないのが、この通称「葉っぱの試験」なのです。
わが校の八王子キャンパスには、試験に出題される樹木の殆どが植栽されています。
放課後も自主トレーニングできるようにキャンパス内で集めた樹木サンプルがものづくり工房に展示され、暫時更新されています。がんばりましょう! (c4)

n-55636467 at 11:34 | この記事のURL | |

2017年07月06日 西洋庭園の大花壇:「造園実習1」(1年生)

DSC06010みなさん、こんにちは。
毎日暑いですが、お元気ですか?
さて、今回は、土木・造園科の1年生がデザインして施工した西洋庭園の花壇のご紹介です。

直径10mもある大花壇が、8つ出来上がっています。

わたしたちは、毎年1年生の「造園実習1」の課題として、このサイトに春夏花壇のデザイン→準備→施工→管理実務の実習を展開しています。学校に入って学生たちが最初に取り組んだ大きなグループワークの成果です。
6月はじめに施工が終わり、複数回のピンチ作業(花芽を増やし、株を大きくするために頂芽を切り戻して脇芽を出させる作業)などに取り組んで、現在、最初の大規模な見頃を迎えています。

この写真は遠望で、学科の教員室のある研究棟Bの12階から撮影しました。フーズ・フーのテラスから見るとそれぞれの模様もよく見えます。
大学の研究棟の窓からもよく見えますよ!

色彩豊かな幾何学模様の花壇、秋の紅華祭(学園祭)過ぎまで楽しんでいただけます。(c4)

n-55636467 at 11:12 | この記事のURL | |