土木・造園 専門学校(土木・造園科)

テクノロジーで社会を豊かにする。



八王子 2年制 ※八王子校のみ設置 土木・造園のプロフェッショナルをめざす 土木・造園科 国土交通省資格認定 厚生労働省資格認定

オープンキャンパス・体験入学

土木・造園 専門学校(土木・造園科)blog

2017年11月16日 移植作業@片倉台小学校  :1年生有志

日本工学院八王子専門学校のすぐご近所にある
八王子市立片倉台小学校で、11月27日に
市制100周年の記念植樹が行われる予定になっています。

せっかくの記念樹ですから、良い場所に植えたい。
そんなご希望を受けて、既存の植物を移植して、
記念樹を植える場所を確保する作業を
土木・造園科の1年生有志10名でお手伝いしてまいりました!

移植するのは、葉張り1mほどのレンギョウと、ススキの大株です。

樹木の掘り取りと移植の手順は、前期の講義で学習済み。
でも、現実は教科書通りにはなかなかいかないものです。

今回も古い枯木の根株がすぐそばに残っていたりして、
思い通りには掘れません。
それでも慎重に掘り進み、無事掘り取りができました。

PB150004







今回は敷地内の移植ということもあって、
根巻きをせず、そのまま一輪車に乗せて運搬します。

PB150011







植穴を掘り、水鉢を切り、水極めをして、仕上げのマルチングもして、
無事作業完了です。

PB150017








一方のススキ班。
掘り上げた株は、大き過ぎるので、株分けをします。
がっちり根の張ったススキの株分けは重労働ですが、
こちらも予定通り完了しました!

PB150008








山元校長先生、中里副校長先生はじめ教職員のみなさま、
このたびは大変お世話になりました!
学生に貴重な学習の機会をいただき、心より感謝申し上げます。

PB150001







これから植樹されるサクラがすくすく育っていきますように!
(担当:佐藤)


n-55636467 at 14:21 | この記事のURL | |

2017年11月13日 文部科学省委託事業の取り組み

001002






先週末、全国の建築系・土木系専門学校の先生方にご参集いただき、「教育プログラム評価委員会(第3回)」*1)を開催いたしました。
教育評価、プログラムの評価について、意見交換、研修の場となりました。次世代を担う社会基盤分野の人材育成、教育プログラム評価の構築を目指しております。(担当:432)


*1)平成29年度 文部科学省委託事業 
専修学校による地域産業中核的人材養成事業   
 「社会基盤分野における建設IT技術(BIM・CIM)に係る
中核的専門人材養成プログラム開発プロジェクト」【代表校:日本工学院】
http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/senshuu/1385658.htm

n-55636467 at 9:0 | この記事のURL | |

2017年11月11日 保護者懇談会: 1年生

DSC06371
本日は、1年生の保護者の方々を対象とした懇談会が開催されています。少し肌寒い日となりましたが、よく晴れた空のきれいな一日が始まりました。そろそろ就職に向けての話も活発に話題となっています。(c4)

n-55636467 at 11:54 | この記事のURL | |

2017年11月10日 「あすなろ講座」スタート! 

再来年春には社会人となる1年生に向けての特別講座、
「あすなろ講座」が今年も始まりました。
第1回目は、千葉学校長が担当します。

P1010005
P1010004







講演の中で、
「2011年度にアメリカの小学校に入学した子どもたちの65%は、
大学卒業時に今は存在していない職業につくだろう」
(キャシー・デビッドソン、ニューヨークタイムズ紙インタビューより)
という言葉が紹介されていました。

社会の変化のスピードはますます速くなっています。
これからは、情報化が一層高度に進んだ超スマート社会。
そうした社会で活躍するために、専門学校での2年間、
さらには20代の期間をどう過ごしていけば良いのか、
といったお話がありました。

1年生のみなさん、
そしてこれから本校に入学してこようというみなさん、
いつの時代も必要とされる「社会人基礎力」と
激変する時代を生き抜くための「専門力」を、
この学校で磨いていきましょう! (担当:佐藤)



これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。

n-55636467 at 13:9 | この記事のURL | |

2017年11月08日 『基礎デザイン』 実習

DSC06359DSC06358

1年生の実習風景です。単純ばりやトラス構造についてレクチャを受けた後、トラス橋の模型づくりです。鉄道橋をイメージした造形に取り組んでいます。
カッターワークと接着剤の取扱いについても繰り返し実習を重ねて、モデリングの技術も徐々にあがってきました。
二次元表現と立体造形の関連づけが身についてきたところで、次回からは自分たちで橋梁をデザイン、その模型づくりへと発展していきます。
「細かいことは苦手だ〜」とぼやいていた学生も今日は、まるでステージが違うようにいい作品をつくって満面の笑顔で提出。 ・・・私たちもうれしい一日でした! (c4)

n-55636467 at 18:45 | この記事のURL | |