土木・造園 専門学校(土木・造園科)

テクノロジーで社会を豊かにする。



八王子 2年制 ※八王子校のみ設置 土木・造園のプロフェッショナルをめざす 土木・造園科 国土交通省資格認定 厚生労働省資格認定

オープンキャンパス・体験入学

土木・造園 専門学校(土木・造園科)blog

2018年10月15日 海外研修リポート Part.3

「謝謝(ありがとう)」は、「シェイシェイ」より「シエシエ」のほうが通じると知って、そういう話は台湾に行く前に聞いておきたかったとつくづく思う土木・造園科の佐藤です。


台湾研修2日目の報告の途中でした。

“ニジムナ”や宮原眼科を満喫した我々は、現代建築の巨匠・伊藤豊雄氏が設計した「台中国家歌劇院(メトロポリタンオペラハウス)」の見学に向かいました。
IMG_2537










大胆なデザインで、工事も大変だったそうです(ほんとに大変そうですね……)。

洞窟をイメージさせる内部や屋上庭園など見どころの多い建物でした。

IMG_2566











その後、台湾新幹線に乗り、台湾南部の都市・高雄へ向かいました。
ちなみに台湾新幹線は、日本の新幹線の技術を使っているんですよ。

高雄市に到着後、まずは高雄のシンボルとも言える蓮池潭へ。

IMG_2593










そこに堂々とそびえるは、7層の塔が2つ並ぶ龍虎塔。
龍の口から入り、虎の口から出ると、災いを避け、福を得ることができるとか。
もちろん、学生たち全員で行ってみました。
これで、旅の安全は保証されたも同然!


その日の夜、なんと、高雄市政府の皆様のご厚意で歓迎会を開催していただきました。
会場は、台湾先住民族料理のレストラン。
鶏の〇〇といった珍しい食材もありましたが、おいしい食事をいただきました。

盛り上がってきたところで、ダンスに挑戦!
高雄市の職員の方と学生たちが手を取り合って踊る、踊る!

DSC03602










こうして台湾2日目の夜は更けていったのでした。

次回に続きます!
シエシエ!

(佐藤)


n-55636467 at 17:17 | この記事のURL | |

2018年10月05日 海外研修リポート Part.2

台湾から帰国して6日目、まだ旅の疲れが抜けず、教壇でつまづいて転びそうになったアラフォー世代、土木・造園科の佐藤です。

海外研修2日目の様子です。
この日は快晴!

朝一番で、「彩虹眷村(レインボービレッジ)」を訪れました。
(現地ガイドさんの発音が、私にはどうしても「ニジムナ(虹村)」と聞こえてしまい、ニジムナとして記憶に定着してしまいました)

IMG_2458









一人のおじいさんが誰に頼まれるでもなく、建物や道に描いた絵が評判を呼び、今では海外から多くの人が訪れる観光スポットになっています。
カラフルでポップ。その場にいるだけで、気分が明るくなります。

IMG_2461












“ニジムナ”を後にして、台中州庁へ。
この建物は20世紀初頭に日本人建築家によって建てられました。
ゴシック様式の華麗な建物で、白が台湾の青空に映えます。

IMG_2470











続いて「宮原眼科」に立ち寄ります。
知らない人は不思議に思いますよね。
「ミヤハラガンカ?」
「ガンカって、眼科?」

IMG_2500










ここは元々、日本人医師宮原武熊の眼科だったそうです。
戦後は別の医院として使われていた時期もありましたが、その後、廃墟に。
それがリノベーションによって、人気のスイーツ店などが入るおしゃれな空間として生まれ変わりました。

DSC03488










行列のできるアイスのお店もありました。
下の写真のように、アイスに好みのスイーツをトッピングできると、学生が教えてくれました。

IMG_2509












この後は、台中国家歌劇院(メトロポリタンオペラハウス)に行きます。
長くなってきたので、続きはまた!

謝謝!

(佐藤)


n-55636467 at 10:7 | この記事のURL | |

2018年10月02日 海外研修リポート Part.1


2018年度後期がスタートしました!

万全の準備をしたつもりでも不測の事態が起きたりして、その対応に追われつつ、その間隙を縫ってブログを更新しております土木・造園科のサトウです。

後期1発目の記事は、「海外研修リポート Part.1」! です。

9月下旬、土木・造園科の学生を連れて行ってきました、台湾!
飛行機を降りて一歩踏み出せば南国の輝く太陽がお出迎え、のはずが、台北は今日も雨だった……。
「涼しくていいじゃない!」と気をとりなおして、バスに乗り込み、さっそく総統府へ向かいました。

IMG_2410










総統府は、日本でいえば国会議事堂、アメリカでいえばホワイトハウス、といったところでしょうか。
ここで、女性として初めて総統になった蔡 英文氏が執務を行なっているんですねー。

今回は特別に、時間外に建物内部を見学させていただきました。
建物の構造や歴史について、日本語によるガイド付き。

IMG_2413










総統府の完成は1919年。
まもなく100年が経とうとしているのに、いまだ現役なんですねー。

総統府の見学の後、バスで台中に移動して、ホテルにチェックイン。
羽田空港から2000km以上の距離を移動してまいりました。

学生諸君もさぞかしお疲れになって、お早めにご就寝かと思いきや……。
翌日の朝食時には、ずいぶんと寝不足のご様子でした。
夜中に何やってたんだー?

IMG_2438










2日目の様子はまたご報告いたしまーす。
謝謝!

(佐藤)

n-55636467 at 11:55 | この記事のURL | |

2018年08月23日 第22回工学教育賞(功績部門)受賞

土木・造園科非常勤講師の伊藤武志先生が第22回工学教育賞(功績部門)を受賞しました。この賞は、日本工学教育協会が、広く国内で優れた工学教育、技術者教育を実践・推進されている個人・団体に、工学教育賞(最高の業績に文部科学大臣賞)を贈呈するものです。伊藤先生は、工業系高等学校等における異才を放つ多様な功績が讃えられました。8月末に行われる日本工学教育協会第66回年次大会にて表彰式が行われます。


☆伊藤 武志(いとう たけし)

全国高等学校土木教育研究会相談役/元神奈川県立神奈川工業高等学校長/東土研顧問/ 元東京工科大学・日本工学院八王子専門学校参与/現在、日本工学院八王子専門学校 土木・造園科非常勤講師



n-55636467 at 13:40 | この記事のURL | |

2018年07月30日 国家検定:3級・2級造園技能士、実技試験


IMG_2175毎年毎年人一倍熱い夏を体験するのが、造園技能士のタイトル獲得をめざす仲間たちです。
今年も府中に2級と3級の実技試験に行ってきました。

台風の影響で前日の土曜日はかなりバッドコンディションだったようです。
この日も検定員の方々やサポートのみなさまが、土の補充など試験開始前に整地そのほかに、たいへんご苦労なさっていました。
ありがとうございます。

3級は学科試験は既におわっていますが、2級の学科試験はこれからのお盆明けです。
枝葉による樹木の同定がネックですね。
勉強しましょう。
全員の合格を祈っています。(鹿野)

n-55636467 at 8:30 | この記事のURL | |