土木・造園 専門学校(土木・造園科)

テクノロジーで社会を豊かにする。



八王子 2年制 ※八王子校のみ設置 土木・造園のプロフェッショナルをめざす 土木・造園科 国土交通省資格認定 厚生労働省資格認定

オープンキャンパス・体験入学

土木・造園 専門学校(土木・造園科)blog

2018年04月18日 2年生「造園実習3」

DSC06471造園の仕事には、ハサミの他にも様々な道具を使います。
午前中雨だった今日は、外構工事で使用することの多い攪拌機やグラインダー、ハンマードリルやインパクトレンチ、そして緑地の管理に大活躍の刈払い機などの紹介とその基本的な取扱いについて学びました。
最後はロープワークの実習で盛り上がり、今年の2年生の造園実習がいよいよスタートです。(鹿野)

n-55636467 at 19:31 | この記事のURL | |

2018年04月18日 1年生「造園実習1」

DSC06468さて、これは何の画像でしょう!?

今日はいろいろな土壌の種類と土壌改良材を使った実習でした。20ℓバケツに圃場の土をすりきり一杯入れるとおよそ24圓砲覆蠅泙靴拭これを基準にして様々な配分で土や土壌改良材をブレンドして規定の重量にするトレーニングに挑戦しました。 (鹿野)

n-55636467 at 19:21 | この記事のURL | |

2018年04月16日 1・2年生合同 特別講義〜ハタコンサルタント(株)降籏達生氏

土木・造園科では4月11日、ハタコンサルタント株式会社の降籏達生氏を招いて、1・2年生合同の特別講義を開催いたしました。

IMG_0735










降籏氏は大手ゼネコンを退社後、建設業コンサルタントとしてご活躍されているのみならず、若者の就業支援など幅広い活動にご尽力されています。

今回はご本人の体験談を交えながら、建設業界の構造ややりがい、働くうえでの心構え、将来設計についてなど、盛りだくさんの内容を語っていただきました。

1年生は入学式からまだ5日。2年生は合同企業説明会真っ只中という状況でしたが、学生の講義レポートに目を通すと、「土木は人の生活に明かりを灯す仕事である」「本を読み映画を観て旅をしよう」「“雑用”という仕事はない」といった降籏氏の言葉の一つ一つが心に刻まれ、それぞれがそれぞれの置かれている状況の中で、確実に何かを得てくれたという気がします。

IMG_0752










学生のみなさん、今回の特別講義を一つの糧として、やりがいある仕事、幸せな人生を見つけてくださいね。

(担当:佐藤)

n-55636467 at 19:3 | この記事のURL | |

2018年04月13日 日本庭園

DSC06461DSC06456日本庭園のシダレザクラも花よりも新芽の方が目につくようになってまいりました。
左の写真は、一昨年の「卒業制作」で施工した橋梁です。
色もいい感じに褪せてきて、庭園の雰囲気にしっくりなじんでいます。
・・・昨日、今日と夏のような気候でしたね。
バラのつぼみもあっと思うまもなくふくらんでいます。きらきら輝く新葉も美しいこの季節。アブラムシやコガネムシどもに負けずに、今年もたくさんの花を楽しみにしています。(鹿野)

n-55636467 at 18:48 | この記事のURL | |

2018年04月11日 学科OBも来校します! 合同企業説明会

20180411合同企業説明会は、卒業生から仕事のことや業界のことをきくことができる貴重な機会でもあります。
昨日も、この春に土木・造園科を卒業して昭島市の造園会社や府中市に本社がある総合土木建設業の会社に就職した5期生が、新人研修の合間をぬって来てくれました。

今日は、八王子の総合建設業に就職して丸3年がたった3期生と再会しました。写真をご覧ください! すっかり制服姿もしっくりきていますね。会社の皆さんからも頼りにされているとのことで、本人もまんざらではないらしく、誇らしげでした。彼の同期も元気だとのこと。元担任は、こうして再会の機会をいただけて何よりです。企業説明会終了後、つかのま、同期の仲間たちの動向をちょっとだけ情報交換できました。
もうひとつのブースでは、OB2期生が人事の方と二人で説明に大活躍。彼は実務経験4年になり、教育係として新人教育にも取組んでいるそうです。(鹿野)

n-55636467 at 17:57 | この記事のURL | |