土木・造園 専門学校(土木・造園科)

テクノロジーで社会を豊かにする。



八王子 2年制 ※八王子校のみ設置 土木・造園のプロフェッショナルをめざす 土木・造園科 国土交通省資格認定 厚生労働省資格認定

オープンキャンパス・体験入学

土木・造園 専門学校(土木・造園科)blog

2018年02月21日 雪解けの庭づくり 〜『造園実習2』(1年生)

外での実習は天候の影響を受けるのは仕方のないことです。
それにしても、今年の大雪には参りました。

1年生の『造園実習』では、総まとめとして10〜20屬曚匹両さな庭づくりに取り組んでいたのですが、雪に降られて、なかなか実習場に入れず……。

雪が解けるのを待って、庭づくりを再開しました。

P1010012








まだ土が水分を多く含んでいて、条件は良いとは言えないのですが、学生たちは完成に向けて一つ一つ作業を進めていきます。
暑さ、寒さ、雨や風、外仕事は厳しい条件の中でやらなければならないことも多く、そうした状況においても、きちんと進めていく、忍耐強さが要求されます。

P1010013








学生たちの格闘の跡は、近日中にご覧いただきます。

(担当:佐藤)

n-55636467 at 17:54 | この記事のURL | |

2018年02月17日 キャリアデザイン 業界研究

業界研究

 

 

 

 

 

 

いよいよ、現1年生は3月から就職活動がスタートします。

その前にこれからめざす業界や将来について、産業界、業界人からの特別講義を先週開催いたしました。

・水谷建設株式會社

・株式会社稲治造園工務所

今回、2社お越し頂き、業界の現状、やりがい、求めるスキルなど。さらには企業側の採用ポイント、一緒に仕事をするならこんな学生を希望など貴重なお話をいただきました。

学生からの質問にも一つひとつ丁寧にお答えいただき、1年生も不安がなくなり、参考になったことでしょう。さあ、これから就職活動がはじまります。めざす業界、職種を良く理解して、就職活動に挑みましょう! (担当:432)

 

参考

・水谷建設株式會社

 http://mizuken.ne.jp/

 

・株式会社稲治造園工務所

 http://www.inaji.jp/


n-55636467 at 9:0 | この記事のURL | |

2018年02月14日 施工管理技術検定試験

先日、2級土木施工管理技士・2級造園施工管理技士(学科試験)の合格発表があり、土木・造園科では2級土木29名、2級造園36名合格しました。いずれも2年生で、入学してから1年半の勉強の成果です。学科試験合格おめでとう!
施工管理技士は現場の責任者となるための資格です。今回の学科試験は1次試験のようなもので、卒業後2年間実務を経験してから、記述式の実地試験を受験、合格してやっと2級の施工管理技士となることができるのです。

なお、2年生は現在卒業制作のまとめにかかっています。3月9日〜11日八王子キャンパス卒業展では、まとめのパネル展示と、キャンパス内に実際に施工した庭園や歩道、竹垣など見学することが出来ます。(担当:Toshi)

n-55636467 at 19:2 | この記事のURL | |

2018年01月31日 雪かき

造園や土木の実習をするものづくり工房や実習場の周辺も雪で埋もれてしまいました。
一日も早く実習を再開できるよう、教員、講師、学生が力を合わせて雪かきです。

P1230017








雪かきが終わった後に通る人は、誰が雪かきをしたかは知りません。
世の中には、こういう仕事がたくさんあります。
脚光を浴びることはないけど、たくさんの人がその恩恵に与っているという仕事。
土木や造園は、そういう仕事の多い世界だと思います。

P1230016








土木・造園科の学生は、こういうことを少しずつ理解してきているように感じます。
実習場周辺を飛び出して、キャンパス内に出張雪かきに出た学生もいました。

みんな、ありがとう!

(担当:佐藤)

n-55636467 at 9:54 | この記事のURL | |

2018年01月25日 雪の造園実習場

関東では4年ぶりの大雪!に見舞われてから、今日で3日目です。造園実習場も真っ白になりました。左は現在制作中の2年生庭チームの卒業制作作品です。あと少しで完成です。右は昨年3月に卒業した4期生の作品です。ものづくり工房の入口にあります。八王子キャンパスでは、一冬に2回ぐらい積雪を体験できます。(担当:Toshi)
5kiniwa 4kiniwa

n-55636467 at 20:54 | この記事のURL | |